WordPressでブログ(アメブロからデータを移すまで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

実験もたくさん失敗がありましたが,予定を消化し,データ処理を行なっているところであります. 先週末ようやくWordpressを無料でなんとか安定して運営できるであろうというところまで辿りつけましたので,いろいろのゴダゴダを説明しようかと思いますw

まず,6月頃にアメーバからブログを移転することを計画しました.ところがアメブロは不便なことにデータをエクスポートできないorz

ぐぐってみると,FC2のブログを経由することでデータとして出力できることがわかりました.

アメブロから引っ越ししようとしたら思いの外大変だった
アメブロからFC2へデータを移す方法
FC2からデータを出力し,そのデータをWordpressに取り込むことで,アメブロに2005年くらいから書いた高校時代の記事もこのブログに入っているわけです.改めて見ると,まあ内職ばかりしている悪い子ですねw よいこの皆さんは学校の先生の授業をちゃんと聞きましょうね.

FC2からWordpressへのデータの移行方法も,これまたググれば出てきましたので,それを参考に.

fc2ブログからWordPressへ移行 « いつかきっと役に立つ
FC2からWordpressへ
世の中ブログを書いている人は,私と違って有益な情報をかかれています.こういう記事を書く方のブログが,需要のあるブログで私のようなどうでもいい記事があるブログが需要のないブログなわけです.

なんとかして,ニーズあるブログの記事にしたいものですw

WordPressというのは,自前でサーバを用意して,そこにデータをアップしてブログを運営するものですから,自由度は高い一方で,FTPでデータを送ったり,phpの編集をしたり,サーバを自分で用意するという少々敷居の高いことをやらないといけないわけです.

で,このサーバを借りるというのが一番問題でありました.

本来一定容量をネットに公開するようレンタルしてくれるものなので,基本的に有料がほとんどです.そして,有料であるため,Wordpressをどうやってインストールするかが丁寧に書かれていたり,インストールツールが用意されていますので,お金があるなら絶対借りたほうがいいです.

金穴の私は,

どうにか無料でやりたいものだ.

とか考えたため,1ヶ月近くサーバーをいろいろ試してみては,変えてを繰り返す羽目になったわけです.

最終形態までは,次回の記事で書こうと思いますが,一番最初に借りたサーバは,000webhost.comというところのものです.

000webhost.com

000webhost.comのサーバー詳細

上の写真が詳細ですが,1500MBの容量を無料で借りれて,FTPを使ってデータのやり取りが出来,phpを使えるためwordpressがインストールできるという割と大盤振る舞いのサーバーでした.

WordPressも使える無料レンタルサーバー | AdsenseMania
000webhostでwordpressを使えるようにする

ここなんかを見ながらやれば,phpとか全然わからなくても一応インストールまではできます.

初めのうちはこれでうまく回っていたのですが,wordpressを便利に使うプラグインを使うためのメモリ容量が64MBと小さく,オーバーしてページが見られなくなるというエラーが発生するため,自由度が下がってしまうというデメリットがあった挙句,それによりアカウントがなぜか停止されてしまいました. というわけで,サーバ1つ目はあえなく失敗に終わったわけです…
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">