他人のコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

まわりを気にすることとはどんなことなんでしょう…。人の意見に耳を傾ける、言われたことに従事するetc.
客観的にものごとを捉えるとき周囲を意識することは必要不可欠です。このブログにはランキングが付いていて毎日変動しますよね。アクセスカウンターは人が入るごとに数字をかえます。いったいこれは何を意味しているんでしょう。
わたしはランキングが上位にはいり、カウンターがハイペースでまわることがブログで最重要だと思っていました。訪問人数というのはブログを客観的に捉える一つの手段ですもんね!そうであることは今もこれからも永久に変わらないでしょう…。
ただ問題なのはそれがどれだけ重要なのかというコト。おそらく大して重要でないことでしょうね…。ブログを始めてもう5ヶ月目にはいりました。11月に何をしていたかはもう鮮明には思い出せません…。私の記憶は12月頃までが明確に思い出せる限界です。それだけ、それまでは大した生活をしていなかったんでしょうね。
このブログの存在価値はなんでしょう…。人が見るものという前に、自分のものであるというのは事実でしょう。最近はただの報告書レベルに成り下がってますかね?
日々の記録以上の付加価値もこのブログにはあるべき鴨知れません…。過剰な周囲への意識はいらないかもしれないですね。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です