来年度のセンターについて~1~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

 おそらく来年の今頃は、センター対策に追われているのでしょう。今日から数回に分けてセンターについて1年前の見解を語っておきたいと思います。
 まず、目標。
東京大学の第一段階選抜(いわゆる足切り)を通過するためには、8割以上を確保しておけばとりあえずは問題ない。(つまり、720/900という得点)
しかし、この点数で2次試験に合格する人というのは、実は結構少ない(自分で昨年度のセンター得点による合格者の表をみました)
そこで、やはりもう少し上をねらう必要性がある。(逆転合格といってもセンターで終わってしまったら受験もヘチマもないので)
 
 私の目標設定はズバリ、765点である。
つまり、8割5分ということになる。この点数なら足切りは間違いなく通過でき、しかも2次試験合格者も数が増える。(ちなみに一番多いのは800点前後)
 本来であれば、9割をねらいたいところであるが、というか目標はやはり9割なのだが、この点数ぐらいが堅実かなということで決めた。もちろん、今の段階ではとてもこんな点数がとれるレベルではない。
 明日からは、教科ごとの目標と指針について書いていきたいと思います。
 なぜ、今突然こんな事をはじめたのかというと、もう
 まだ先だろ?とは言ってられないから
 
 です…。今日は、受験まで時間が少ないことや、まだまだ取り組んでいない科目が多く存在しているので焦りが徐々に生まれてきたかなという感じでした…。
 あと、これ買ってきました!

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則 1

実は、ここのところ9位を維持!このまま目指すはトップ5!<<投票>> 
○本日の勉強

英文解釈のトレーニング実戦編 1題 2h00m
チャート式基礎からの数学3+C 4題 1h20m
橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則 2 波動分野の通読 0h50m 
橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則 1 力学分野 40ページ程度 2h00m

日計:06h10m
週計:11h20m
お財布.com      

 
コーヒーハウス~カフェ、スタバ、コーヒーならなんでも丸ごとコーヒーblog
携帯無料ホームページスペースHP作っておこずかいを稼いじゃおう。
物販ブログ集まれ! ショッピングモールを作ろう!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です