新・資本論/堀江貴文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

久々の本の紹介!!
新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)/堀江 貴文

¥680
Amazon.co.jp
一世を風靡したホリエモンこと,堀江貴文の本です.最近マンガ化されたので,そちらを読むのもありかもしれません.
僕は,この本を読む前から思っていたのですが,貯金や預金ほど,無意味で消極的な投資はないのではないかと思います. ローリスクではあるものの,良くても定期預金の金利がもらえるくらいです.
FXは興味を持ちながらも手を出せていませんが,例を挙げると南アフリカランド.
一時期大ブームでした.
ワールドカップを機に,南アフリカが発展したことを考えたら,儲けは少ないですが,0.なんとか%とかいうすくないレートよりは儲けが期待できます. 
僕が今やっているのは,国内株式です.トヨタ自動車の株を持っていますが,配当だけでも1年間持っているだけで1株あたり40円程度もらえます.1株3,500円程度で購入し(そんなこんなでただいま株価の上昇を,指をくわえて待っている,いわゆる敗者側です笑)40円もらえるんですから,0.7%弱の金利と計算できます.
この時点で,定期預金よりも美味しい気がしますし,高値で売れば,その差額は利益になりますから,資産は運用するべきです.
株式にレバレッジを掛けれるかどうかわからないのですが,FXの場合レバレッジにより自分の資産以上の運用が可能ですから,これをうまく使えばさらなる儲けが期待できます.
これらがこわくても,投資信託をするだけで定期預金よりはましな気がします.
なんだったら,国債を買ってもいいわけです.
兎にも角にも,預金をしているだけというのは,もったいないというのが僕の持論です.
そんななか,ローンを使うべきことや,お金を使ったほうがいい理由なんかが,この本には結構分かりやすく書かれていると思います.
堀江貴文が嫌いでも,ますます嫌いになる機会になればいいんじゃないですか??笑
Twitterのフォローもしていますが,堀江貴文は商売上手だと思います.そして,わりと読みやすい本なので2時間あったら読めちゃうような分量です.
なかなか本を読まない人にもおすすめできます.
僕も.お金を貯めてから車を買おうと思って資産運用しているんですが,車は,ローンで買おうと思いました笑 価格の半額たまったら,ローンを組んで高校生からの夢であるS2000を購入しようと思っています

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">