どれだけ正確な英語が必要なのか.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

Twitterを見ていたらTogetterでの話題がリツイートされてきました.

猪瀬都知事の英語tweetに対する日向清人氏の論評 – Togetter
@hinatakiyotoによるtweetの評価

 

 

 

確かに,猪瀬さんのツイート2件

 

ともに,文法的な誤りや,使う単語としてもっといい単語あるなっていう指摘は上の人が正しいと思いました.

でも,そもそも我々は母国語が英語ではないし,日本語っていう言語があって日本に住んでいる以上,基本的には日本語を読み書きし,話すっていうのが大半の人です.英語なんてなんで勉強したんだよってくらい使わない人達だっているでしょう.

 

猪瀬さんの英語を恥ずかしがる人が恥ずかしい件

英語を不自由なく使えるこの人の意見が私は好きです.

 

私は,帰国子女でもなんでもありません.英会話を中学校に入る前から習っていて,中学生の頃は苦労することなく英語ができたと思います.

でも,だから今みたいに読み書きして,英語で研究室の人やインターンに来た人と話しができるようになったわけではなく,私が英語ができるようになったのは,「高校生のときとにかく聞いて,英作文を書いて添削してもらって,長文を毎日読み続けた」っていう努力のおかげだと思います.

英語なんて現地の幼稚園児が喋れるんです.やれば誰でもできます.ただ続けて毎日やらないとどんどんできなくなっていくっていう言語ならではの慣れや感覚っていうものは存在すると思います.
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です