夜明けの街で/東野圭吾

相変わらず東野圭吾です.

不倫相手が殺人事件に関わっていることがわかって... みたいな. 単純に言えばそれまでですが,事件が複雑だったり,時効寸前の事件のことが問題になってきたりと,事は複雑です.

その中で主人公の不倫に対する罪悪感の変化とか,時効寸前の事件の全貌があきらかになってくるあたりの描写はやはり読んでいて面白いです.

書評
pom2eをフォローする
All Work and No Play Makes Jack a Dull Boy

コメント

タイトルとURLをコピーしました

- Rental Orbit Space -