卒業旅行〜その1〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

ブログ更新をだいぶサボっておりましたが,本日から再開します(^^)

2月24日から3月8日までおよそ2週間弱,卒業旅行に行ってまいりました.2週間ということでそこまで長くはありませんでしたし,もうちょっといたかったという気持ちもありますが,貧乏学生なので少々我慢しなければならないです. 学生の方は,沢山お金をためてできるだけ長い間旅行に行ける方が充実すると思いますので,是非バイト代を貯めまくってください.

というわけで,暫くの間は私の記憶が新しいうちに,旅行記をつけていこうと思います.本日は旅行のその目的と概要の説明ということで.

明日からは,行った場所場所の写真を交えながら見どころなんかを紹介したり,これからタイやシンガポールに旅行をする人に役立つようなことをかけたらいいかなと思ってます.

たった一人で卒業旅行

目的 1,ダイビングのライセンスを取ること.

   2,一人でも海外に行ける自身をつけること.

   3,英語が母国語でない国に一人で行くとどうなるのかを知ること.

せっかく,旅行に行くのだからなんとなくよりも,なにか成し遂げられたらうれしいなという自己満足です.

1,なぜダイビングのライセンスが取りたくなったのか?

ダイビングのライセンスを取りたくなった理由は,

就活に失敗して死にたくなるくらい悩んだら、エジプトのダハブに行ってみるといいと思う。 | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ
コレを読んでダハブに行きたくなった&海がキレイでこんなものを自分の目で見られたらいいなーと思った.

コレを読んだからです笑 単純に最初はダハブに行くつもりでした.

ところが,エジプトは危険だからやめなさいという両親の引き止めにあいw

ダハブに行けなくなってしまった!!(両親を悲しませるようなことをするのはやめましょう笑 きっと良くないはずです笑)

というわけで行き先を変更する必要が出てきます.

スクリーンショット 2014 03 09 23 17 08

サイパンはもう何回も行ったし,グアムも別に魅力を感じないしな〜.それにツアーじゃ,ダイビング以外にやりたいことの融通が効かないかなー,と思っていたら!

『海外でダイビングライセンスを取るのにおすすめの場所はありますか?』 – Q&A詳細 – フォートラベル
タイという第3の選択肢!

ってことで,このタオ島というのやらがいいらしいということになったわけです.貧乏学生としては,物価の高いリゾートに旅行するよりも,物価の安い後進国に旅行するほうが色々できるし,金もかからず最高ですので,グアムなんかよりも安く生活できるだろうというのも決め手の1つです.

というわけで,タオ島がいいんじゃないかということになって,タイに行くことにしました.

ちなみに,またタオ島編とかで別に写真をたくさん載せますが,タオ島は

Koh Tao

こんなかんじです.南の島感満載です.

2,一人で行く意義

今まで海外旅行や海外インターンとかホームステイとかもう海外に行った回数をカウントしたら2桁にはなっていると思うのですが,基本的に最低でも2人で出かけていおります.そうすると,必然的に主体性が減り,

  • 相手が聞いていたから何とかなった.
  • 荷物を見張っていてもらえる.
  • お金がなくても借りれる.

とかまあ便利に旅行できます.自分自身,英語もそれなりにはできますし,海外に行った経験も割とあるのですが,それでも一人で海外で何とかやっていけることを実感することが,成長できるいいチャンスかなと思いました.

あとは,英語が母国語なら困らなくても,現地の言葉が英語でないところに一人で行くと一体どうなるのかという興味がありました.

今まで英語が母国語でない国は,イタリア,中国,マレーシア(マレーシア語が母国語だけど多民族国家だからみんなバイリンガルとかトリリンガルで英語ができる感じ)に行きましたが,イタリアにはイタリアに住んでた帰国子女と旅行をしましたし,中国も英語のできる中国人と一緒に旅行をしたので,通訳代わりの人がいて何とかなっていました.それが自分が喋れないとどうなるのかちょっとおもしろそうだからやってみたかったというのがあります.

A,バックパック(何リットルか調べても古すぎてわからないけれど,30から40L程度かなと思う大きさ.ちなみに高校1年になる前に買ったからそろそろ10年目w)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">