仏像が木に埋まってる!

卒業旅行〜その2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

旅行記その2です.引っ越しやら最後の怒涛の遊びによって,なかなか更新が結局できていないですが(ToT) 引き続き到着後の旅行記.思い出せるのかよ!?と突っ込まれそうなくらい期間が空いておりますが,頑張って思い出しながらかいております.

バンコク到着が深夜でしたが,さすがに初日から空港で寝るのも嫌だったので,成田空港でWi-Fiを使って宿を予約しました.せっかくなので,その方法でもご紹介しつつアユタヤ遺跡の写真とかを載せていきたいと思います.

2月24日(月)

19時成田発,バンコクスワンナプーム国際空港に25時到着.デルタ航空はこういう深夜早朝の代わりに航空券が安いっぽいです.

バックパッカーの旅行だと,基本的にユースホステルに滞在するので(1泊日本円で1000円くらい.ケチれば500円とか600円でも泊まれる),まあそういう宿を予約.

Hostelworld.com – 世界中のホステルをネット予約、評価とレビュー
学部の卒業旅行からこれにお世話になっております.

ここで,予算やクレカを使えるか,Wi-Fiを使えるか,なんかの条件をつけながら地図を見て探せます.Androidのアプリもあるので,パソコンがなくてもネットさえあれば予約できます.

制作: Hostelworld.com
価格: 無料
平均評価: 3.5(合計 1,134 件)

posted by: AndroidHTML v2.2

ちなみに,今回の旅行にはパソコンは重いので持って行きませんでした.買って1週間くらいのNexus7でしたが,7インチタブレットだとスマホよりもいろいろと便利に使えたのでパソコンがなくても何とかなります.

というわけで,一応予約完了.

Udee Bangkok – A Homelike Hostel
一泊目と二泊目の滞在先.

飛行機内は,映画を観まくっておりました.お腹が痛かったのでお酒は我慢.ご飯もあんまり食べないで我慢.ちなみに,この下痢のシチュエーションはタオ島に到着するまで直らなかったので,ご飯はバンコクにておかゆしか楽しめませんでした笑

到着後,とりあえず現なまが必要なので両替.1万円札を両替したけれど,空港のレートは悪いから5000円札とかを持っていけばよかったと後悔.これからは1000円札で持ち歩くべきだなと反省.

スワンナプーム国際空港

ちなみに1バーツは日本円でだいたい3円くらい.(2014年3月時点) 日本に比べてはるかに物価が安かったです.買った物で写真をとったものは値段も後でご紹介していきます.

スワンナプーム国際空港からバンコク市街地までの行き方は主に3通り.

  1. エアポート・レール・リンク(電車)
  2. A.タクシー or B.リムジンタクシー
  3. 普通のバス

 

スワンナプーム国際空港 – Wikipedia
wikipediaで調べるとたいていの空港のことはわかります笑

 

1は終電が24時辺りだったんで,到着したら案の定もう動いていませんでした.

2は普通のタクシーと,空港でやっているリムジンタクシーっていうのがありまして,

A,リムジンタクシーは料金を事前に空港のカウンターで支払ってホテルまで乗せて行ってもらえるという空港で運営しているサービス.1000バーツくらい.

B,普通のタクシーは空港使用料50バーツと高速道路代80バーツくらいと,メーター代.タイのタクシーはメーター制とそうでない交渉制のものがあるらしいのですが,タクシーに乗った2回ともメーター制でした.空港のタクシーは認可制らしいので,ぼったくる運ちゃんはあんまりいないみたいです.僕も,すぐにメーターを付けてくれたし,高速道路代と空港の手数料がいくらずつかかってメーターにプラスして払ってもらうからと最初に教えてくれる親切な人でした.

ちなみにタイのタクシーの運転手の英語のレベルは,空港から乗るとちょっと喋れる人が多いみたいです.僕も,何日いるのかとか,どこに行くのかとか雑談や値段についての説明を英語でしてくれるドライバーだったので助かりました.4日目に街で拾ったタクシーの運転手は全く喋れませんでした笑

というわけで,深夜で渋滞もなく,かっ飛ばしてくれたので280バーツ位(900円未満です.安いですね),40分くらいタクシーに揺られてホステルに到着.

2時半くらいだったので,精算やら鍵の説明とカードキーのデポジット代とかを支払って,すぐにシャワーを浴びて就寝.

 

2月25日(火)

朝起きたら,デポジットで取っていた分までクレジットカードで請求しちゃってたごめんって言われて,タイバーツで返金されてきました.ちゃんと明細を見てから支払いしましょう.いい人がスタッフで助かりました.

タイの中心から北側に宿をとったので,アユタヤまでは割と近いところなので,バスで行くことにしました.

路線バス

まず高速バスのバスターミナルに行かないといけないので,路線バスを使います.こんな写真のやつです.

ホステルの人にバスターミナルに行くバスの番号を聞いてそれに乗車.地球の歩き方情報だと,車掌がいるから行き先を伝えて運賃を払うとの事だったんですが,乗車してとりあえず

車掌がいない!

となって一体どうやってカネを払うのかと不安に思い,キセルで捕まらないかビクビクしながら乗っていましたが,現地の人が支払っていないところを目撃したので,

これはタダで乗って良いバスなのかな?

ということにしてバスターミナルの近くで降りました.

そこからタクシーに乗ればよかったのですが,タクシー代をケチりたくなって歩いてみたら30分位かかってしまいました(ToT)

地球の歩き方にもタクシーを使って,と書いてあったので指示に従いましょう笑

Busterminal

バスターミナルに到着後は,アユタヤ行きのバスのチケットを買って,アユタヤへ.

チケットカウンターにはアルファベットが全くなく,いったいどこで買えるのかと思いしばらくウロウロしていたら,カウンターのおばちゃんに手招きされて,聞いてみたらどこでもおんなじ切符が買えるからとのこと.

ほんとかどうか知らないけれどw とりあえずアユタヤ行きの券を買って,バスに乗車.バスと言ってもハイエース.この旅ではハイエースにだいぶお世話になっておりますw

2時間ぐらいしたら,ココで降りろって言われて降ろされたので,GPSで確認してたら,トゥクトゥクのおっちゃんがやってきて,どこに行くのか?どっから来たのか?とか声をかけてきたので,ちょっと話をしてみると1800バーツで1日乗り放題だと言われた.

3倍すると5000円もするというアホな値段を焚きつけムカついたから10分の1くらいなら乗ってもいいかもねと言ってやったら突然笑顔が消えて立ち去っていった.トゥクトゥクのおっさんにだまされないように気をつけましょう.

IMG_20140225_162209.jpg

トゥクトゥクはこの旅では使わなかったけれど,基本的に交渉するのがだるいっぽいし一人で乗るには割にあわない(10人位乗れる乗り物) それでも,今どこにいるかは顔が険しくなる前に聞けたから歩いてチャリのりばまで行くかと思ったけど,バスターミナルで後悔したからさすがに歩くのはやめにして,モーターサイに乗って見ることにしました.モーターサイは,カブの後ろにニケツしていくだけというタクシーよりも手軽な乗り物で,数十バーツで乗れるのでタクシーよりも安く済むならお得です.

モーターサイは20バーツだったからまあいいかと思い5分位乗ってレンタサイクルのお店まで行きました.

結局,レンタサイクルのおばちゃん曰く,乗ったバスによって降ろされる場所が違うらしく,私の買ったバスよりももっとアユタヤの観光地近くまで来る大型バスがあるらしくて若干失敗しました.帰りはちゃんと乗って帰れましたが.

IMG_20140225_122303.jpg

チャリを借りようとしたら,パスポートのコピーをとる時に,私が日本人であることに気づき(それまで何人だと思っていたんだろうか…),日本のチャリがあるからせっかくならそれに乗るといいとおばさんに言われて,チャリを借りたのですが,埼玉県警の防犯登録がされていました.盗まれたチャリでないことを祈るばかりですw

自転車は1日50バーツ位だったと思います.トゥクトゥクに乗るほど広くないし,チャリがいいと思いますが,とにかく蒸し暑いのでたくさん水を消費しました.

ここまで準備ができたらあとは,回るばかり!観光地の写真は,正直解説とかをしてもそんなに凄みが伝わらないと思うので,パラパラ貼っていきます. 興味があったら実際にアユタヤに行って自分で見ることを強くおすすめします.

旅行の良さは,写真ではなくて実体験ですからね.

IMG_20140225_141207.jpg IMG_20140225_132031.jpg IMG_20140225_131511.jpg IMG_20140225_131231.jpg IMG_20140225_124617.jpg IMG_20140225_124446.jpg IMG_20140225_123756.jpg IMG_20140225_141925.jpg

お昼ごはんは,腹痛でしたが,せっかくタイに来たのだからとちょっといいところに.

Sai Thong Restaurant 【トリップアドバイザー】
地球の歩き方にのっていたところ.

 

 

IMG_20140225_151745.jpg  

ココナッツのスープカレーと書かれていたので,マイルドだと思って頼んだら激辛でした.タイの人は辛い食べ物が本当に好きですね(^^) 写真だけ見ると,川沿いで結構おしゃれな感じですが,この川はかの有名なチャオプラヤ川ですので,まあ美しさはご想像にお任せしますw

11時ごろから,16時すぎまでぶらぶらしていましたが,チャリがあればそれでも十分回れると思います.バンコクに滞在して1日日帰りで出かけるのが良いプランなのかなと私は思います.

帰りのバスで腹を下して,トイレが待ち遠しかったのが非常に懐かしいです.腹痛のため,夕飯はなしw

翌日からはステイ先をカオサンに移します.この続きは次回のその3で!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">