90病で好かれる技術/ニコラス・ブースマン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

久しぶりに,本を読み終えました.この本を買ったのは去年の院試の帰り道なので,もう半年以上経ってしまいましたが…そういう積読本がたくさんあります…笑

第一印象がとても大事とはよく言うものですが,何がそれを左右しているか,なんとなくわかりました. この本はビジネスマン向けの本だったので,プレゼンテーションでいかに人の心をつかむかも書いてありました. プレゼンやら発表やらは,大学院でもありますから,ちょっとは活かせるようにしたいです. まあ,何はともあれ,重要なのはプレゼンする方法よりも,プレゼンする中身というのは大前提ですがw

わからない人や知らない人に自分の研究を伝えることは,大変難しいことだということが,先端工学基礎学科というごちゃまぜ学科にいた人間からすると,身を持って体感することができましたので,これからも流体や航空を専門としない,私のよくわからないプラズマや核融合の研究をしている人たちにわかりやすくプレゼンできるようにしたいです.

というわけで,来週早速卒業研究を専攻の人達の前でプレゼンする機会がありますので,現在卒研発表で使用したスライドを修正しているところです.

・1分1枚 ・字は大きく ・式や用語は説明をしてから使う.

を意識していますが,10分で全てを伝えることは大変難しいので,一連の研究のストーリーで何が重要だったのかを改めて考えなおして,伝える内容を厳選していて,とても難しいですね. いつまで経っても,なかなか100点満点のスライドを作るのは難しそうですが,この間の卒研のを作っている時よりも,先生にしごかれた甲斐があることを期待してあと1週間弱スライド作りに精を出そうと思います.

日記・雑談(大学院生) ブログランキングへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">